マジメなエイジングケアとヨガで美肌を

エイジングケアとアンチエイジング

横顔の女性

高齢化社会を迎えた日本で、今、多くの30代以上が興味を持っていること。
それは、いつまでも若々しくいること、つまり、アンチエイジングではないでしょうか。

アンチエイジングは、

アンチ=Anti =対抗する
エイジング=Aging =年をとる

ことが重なった言葉です。

つまり、年齢を重ねてもそれに対抗して、若々しくいるためことを、アンチエイジングと呼びますね。

健康にとって良い生活、つまり、食事、運動、睡眠などのバランスを取って、老化に負けない生活こそがアンチエイジングです。

ところで、最近、エイジングケアと言う言葉も、メディアや広告で良く見聞きするようになってきていますね。

エイジングケアとは、一体、なんでしょうか?

エイジングケアとは、年齢に応じたスキンケアのことです。

アンチエイジングが体全体で使われるのに対して、スキンケアに特化して使われるのが、エイジングケア。

エイジングケアは、どうやら、無理やり作った言葉のようです。

アンチエイジングが、化粧品では法律の問題で使えないことから、生まれたのがエイジングケアのようです。

それでも、エイジングケアの最終ゴールを1つ挙げるなら、「細胞の老化を防ぐこと」で、お肌を若々しく保つことです。

お肌の老化の原因として挙げられるものは、

•紫外線によるダメージ
•酸化や糖化によるダメージ
•お肌の乾燥によるダメージ
•女性ホルモンの減少
•お肌が薄くなること
•血管やリンパ管の衰え

です。
これらは、全て「細胞が老化」が原因なのです。

人のからだは、すべて「細胞」から成り立っています。

お肌にも多くの細胞があるのです。

だから、エイジングケアのためには、まず、表皮、真皮、皮下組織から細胞に至るまで、お肌の仕組みをしっかりと理解することが大切です。

そんなエイジングケアをしっかり学ぶには?

皆さんにおすすめしたいメディアがあります。

それは、ナールスエイジングケアアカデミーです。

お肌の仕組みからエイジングケア化粧品、エイジングケア化粧品成分のことまで広く、深い情報が掲載されています。

若々しく美しい素肌を目指すために、まずエイジングケアアカデミーをチェックしてみましょう。

毎日、勉強して実践すれば、あなたのエイジングケアは、パーフェクト!

ヨガはエイジングケアにプラス?

ヨガは、エイジングケアやアンチエイジングに良いのでしょうか?

ヨガは身体の筋肉を伸ばすことで凝り固まった筋肉をほぐす効果があります。その結果、血行促進で栄養素が体内を循環しやすくなります。
また、リンパの流れも良くなるので、老廃物を排出しするので、デトックス効果もあります。
そのため、肌荒れやむくみを予防することができるのです。

さらに、ヨガを行うことで睡眠が良くなります。
良い睡眠は美肌の源。
美肌には大いにプラスです。
このようにヨガはエイジングケアやアンチエイジングにもプラスなのです。

まとめ

エイジングケアとアンチエイジングについてご紹介しました。
また、ヨガと美肌やエイジングケア、アンチエイジングとの関係についても触れました。
いかがだったでしょうか?
ぜひ、この記事を参考に美肌を目指してくださいね。